SECONDSTAGE

Battenwear – Bouldering Pants

2017.12.08 BATTENWEAR

a666917fw

Battenwear

Bouldering Pants

Herringbone Twill

Dark Navy

¥29,400(+tax)

Made in USA

夏の終わりごろからすっかり遠のいていた岩ですが

最近はまた朝から岩でクライミングしてからの仕事という流れが復活しまして

寒い中気合で朝から登っております。

ボルダリングというのはクライミングの中の1ジャンルのようなもので

リードを装着せずに上るフリークライミングで、

クライミングジムなどでお馴染みのカラフルなホールドが付いた壁を登るインドアクライミングと、

マットを敷いて岩場でフリークライミングするアウトドアでのボルダリングがあります。

ボルダーは岩、石という意味で、それを登るのでボルダリングです。

岩場でリードを装着せずに体ひとつで、落ちることも想定に入れながら登るボルダリングは

色々と頭と体をフルに使いながら楽しむアウトドアスポーツなんです。

そんな名前のつけられたバテンウェアの”Bouldering Pants”。

デザイナーの長谷川さんも今は肩を痛めてしまってやっていないと前の展示会では言ってらしたのですが

故障以前はクライミングをずっとライフワークとしていた経験が活かされた、

まさにデザインと実用を兼ね揃えたパンツがこの”Bopuldering Pants”ということです。

花崗岩などでは特に摩擦で摩耗する膝やヒップ部分の生地をダブルで補強していたり、

片手でフィットを調節できるウエストウェビングベルトの使用、

高いスタンスにハイステップを踏むことができる180度開脚可能な股ガゼット、

両サイドハンドポケットは上から下にジップを下すことで開く仕様はアウトドア、クライミングではお馴染みの仕様です。

素材はタフだけど穿いた時のストレスを感じない、クライミングに適したツイルを採用。

裾は激しい動作中でも気にならないように、また寒い日は冷気の侵入をシャットアウトしてくれるリブ仕様です。

などなど本格的なクライミングにも十分対応できるくらいのスペックですが

もちろん普段着としてデイリーに穿いていただくためのパンツでもあります。

いろいろとそんなクライミングのことを知っていると穿くときの楽しみも増えるのではないかなと思います。

IMG_4830

IMG_4836

同素材でオリーブもあります。

a669817fw

Battenwear

Bouldering Pants

Herringbone Twill

Olive

¥29,400(+tax)

Made in USA

IMG_7542

IMG_7546

Chino Twill素材でカーキもあります。

a668417fw

Battenwear

Bouldering Pants

Chino Twill

Khaki

¥28,800(+tax)

Made in USA

a753417fw

IMG_7538