ONENESS

Track Pants / Battenwear

2018.01.21 BATTENWEAR

a846118ss

Battenwear

Track Pants

Polyester Jersey

Red

¥19,000(+tax)

Made in Japan

IMG_8942

IMG_8946

IMG_8965

IMG_8968

IMG_8955

相変わらず、最近は趣味で古代(上古代)の歴史や古文書に神代文字などなど

温故知新の精神で色々と調べたり勉強したりしておりまして、

高校受験と大学受験を軽く上回るほどのガリベン度と気合の入れようです(笑)

信号待ちでも電車待ちでも本読んでしまうほど、、歩きながらでも(笑)

そして古代史などは知れば知るほどパラドックス的に『知らないこと』が増えていくような、、

世の中そこそこ分かってきた感覚と正反対の全く知らないことだらけだった、、という

“無知の知”です。

自分は無知だと知れただけでも収穫ありですが、これから途方もない道のりのようで、、

どこまでいくのかある種永遠の知の渦の中に迷い込むような、人生どこまで『知る』ことができるのか、と

おのれの”無知の知”ともいえる強烈な感覚に押されながらも、好奇心も止まることを知らず。

もしも、これからの未来に道しるべ的なものを、という方がいたら、

一度古代史などを調べてみてはとどうかなと思います。

どれだけ現代やその文明だけに焦点を当ててみても、

結局は永遠に通用する真理や法則に到達するのは困難なのではと。

今ちょうど1万年以上前のものとされるカタカムナ文字と当時の文明などについて書かれた本を色々と調べているのですが、

言葉と一言一句のもつ力、言霊の力などに加えて宇宙的な法則や遠い未来のテクノロジーのように感じる事柄があったりと、

今まで意識をしなかったことに意識を向けることで、まったく違う世界が見えてきたり物事の捉え方や思考が変わったりと、

正直驚くことも多くておもしろいんです。

興味のある方は、、(ほとんどいないかも笑)ぜひ調べてみてくださいませ。

知ると、もしかすると、、今よりも人生が有意義な時間に変わる人もいるかもですよ。

ということでバテンウェアからもトラックパンツが入荷いたしました!

バテンvsニードルズ、といいたいところですが、

vsという対立構造はよろしくないということで(いちいちややこしい)

和をもってニードルズとバテンともどもトラックパンツに注目でございます!

デザイナー長谷川氏の数あるツラックスーツコレクションの中から

1970sからのクラシックなものからインスパイアされたトラックパンツは

細身のラインにセンターシームに、どこか懐かしさを覚えるカラーリングとバランス感が魅力の1本となっております。

デイリーはもちろん、スポーツにアウトドア、はたまたルームウェアにと、

日常のあらゆるフィールドでハイパフォーマンスが期待できるパンツということで

きっと頼もしい存在になってくれること間違いなしです。

僕的にはちょっとやる気なさとかゆるさを強調したい日はトラックパンツが適役だと思っています。

さらにいうと街中でもトラックパンツにサンダルで、”ちょっと部屋着でコンビニへ”のノリが好きなもので、

そんなイメージで穿くのもおもしろいと思います。

ウエストはゴムとストリング仕様で、裾にはジッパーが付いております。

他にもGreenやGreyも入荷中でございます。

a887218ss

Battenwear

Track Pants – Polyester Jersey / Red