SECONDSTAGE

18ss展示会。

2017.07.29 INFORMATION

IMG_9640

どうもこんばんはです。

先日EGとBattenwearの18ss展示会に行ってきました。Tシャツにビーサンにショーツでと、ちょっと近くのコンビニに行くくらい普段着で。でも着くと東京は結構雨が降っていて足元はビシャビシャに。。でも雨のおかげで意外と涼しくて歩き回るのには±ゼロでした。EG展は初日ということもあっていつも通り大賑わいでした。昨年までの流れからはガラッと印象が変わったような色使いで楽しげな感じ。久々にプリントやパッチワークにグッときました。きっと色使いがポイントです。”派手”なだけになってしまわないように、、セレクトも難しいところです。

Battenwear/バテンウェアもEG同様にポップな色使いを多用してウェアやバッグ、キャップなどの組み合わせが楽しめるコレクションでした。店頭でも最初はキャップやバッグからBattenwearを楽しんでくださっている方も多いのでバッグ&キャップにグッズもしっかりとセレクトしようと思います。色々と試着しまくってまた長居してしまいまして、ついでにデザイナーの長谷川さんとも少し趣味のお話を。どうやらサーフィンで肩の筋を故障してからはクライミングが出来なくなっているとのことで、、でもクライミングウェアを作ってくださって感謝です。今回の展示会回りで旅のお供に持って行ったバテンウェアの”wet-dry bag”、長谷川さんも自作ながらお気に入りのようで、海外でもすごく人気があるとのことでした。

IMG_9616

個人的なことであれですが、”wet-dry bag”に出会うまではバッグに一目惚れというものをしたことがないくらい、使えれば何でもいいかな、くらいの気持ちでいたのですが、”wet-dry bag”は瞬殺でした。。大袈裟かもですが、10年、20年これだけでずーっと使い続けて生きていけるくらい(笑)です。普段使いからアウトドア、小旅まで使える用途とサイズ感、素材。小分けができて一目で分かるメッシュポケットの有難さ&使いやすさ。キャップにシューズにタオルにカラビナ使えばなんでもかんでもぶら下げておけるナイロンフックもめちゃくちゃ重宝します。ほんとに持ち主によって全く違った使い方、楽しみ方があるバッグです。来年の新色もきっとまた買い足してしまうんだろうと、、確実に。。

IMG_9186

まずはもうすぐ締切のEGのオーダー頑張ります。18ssシーズンは店内がものすごくポップになりそうです。