SECONDSTAGE

jutta neumann / simone

2017.06.26 JUTTA NEUMANN

a752917ss

jutta neumann

simone w/birk sole   ¥49,000(+tax)

buffalo calf mirrow / navy

IMG_7522

jutta neumann

simone w/birk sole   ¥49,000(+tax)

calf skin / purple

川に行くたびに頻繁にブヨに噛まれたおかげで足が痕だらけでお見苦しくてすみません。。

ブヨは蚊の数倍かゆくって2週間ほどいつもかゆさが残ります。

最近は書き始めた早い段階で

何を書いてるのかよく分からなくなってくる今日この頃です(笑)

頭の中で日々考えてることを活字に起こすとこうなるということですかね、、

そういう年頃なんです。

昨日も軟派な話から(笑)政治いかんぞ!な話まで沢山ありがとでした。

もちろん服の話もしっかりちゃっかり。

服って何ですか?みたいな悟り話も、、

答えが出ない見えない今日この頃でございます。

ということで昨日も今日も言うまでもなく、

資本主義、大量生産の時代。

効率的な生産方法が日々発展していくことが当たり前かのような時代、

より生産性を求めて効率的にと、

生産現場にはロボットやAIを導入したりも珍しくない時代。

競争の中で行きつく先には何が待っているのか、、

想像するとちょっとゾッとしてしまうのは僕だけでしょうか。

僕自身は行くところまで行くと、

時代は逆行していくのでは、、と思ったり。

自然に抗わない人間的な生産や生活スタイルに、

都市に集中した人口も多様なライフスタイルの模索と構築とともに、

はたまたコンクリートとアスファルトで疲弊した身体と精神を正常化するために

自然を求める流れも大きくなって

都市→地方へ人が流れるのでは、と。

人間は”ほど良く”では止められない生き物なんでしょうか、、

とことん突き進むなら、良い方向へ。

生産も大量生産と競争から、いい加減へ。

大量生産と安価追求の代償は想像以上に大きいはず。

21世紀は気づいた人から舵をきっていく時代なのでは?

行き過ぎた資本主義から脱して逆行する人続出みたいな。

共産主義→資本主義→の次は?

人間が皆円満に暮らしていける世の中の仕組みは、、、

そんな勉強もしておけば、、今からでも、、遅いか、、(笑)

ベーシックインカムとか本当に実現しないものかと、、

と、個人的には思っています。

何事も行き過ぎるとこなく、いい加減に。

ということで、、

handmade in new york

きっとまた時代はユッタの生産スタイルの奥深さを知ります。

ハンドメイドを続けてきたことがいかに偉大かということ。

競争することなく、規模を広げないこと。

需給バランスが崩れようが生産キャパは広げず、

“待ってもらう”、”待つ”ということ。

それでオリジナリティと価値を維持できるはず。

そんなことを考えながら、

経済云々(デンデンじゃないよ)と言いながらユッタを斬新な角度から楽しみながら

履いてみるのもアリではないでしょうか。

a756317ss

IMG_7532

IMG_7535

a432017ss

buffalo calf mirrow / navy

は、光沢感のあるユニークなバッファローカーフ。

ユッタニューマンのsimoneを履く、というだけでもちょっと拘り強しですが、

さらにミラーのバッファローカーフとなると倍増です。

自分自身もオーダーして初めてお目にかかる独特でインパクトのある見た目にうっとりです。

ちょっと他人との違いを楽しむ個性的な1足でございます。

a754917ss

IMG_7525

IMG_7526

a437317ss

calf skin / purple

ソフトで滑らかなカーフスキンで、

履いたその日から足に馴染み快適なフィット感を生み出します。

その履き心地の良さもさることながら、

落ち着いた中にも艶やかさを感じるパープルのアッパーレザーと

フットベッドのブラウンレザーとのコンビネーションも見事な1足です。

着用時のアップ画像をホームページに掲載致しましたので

ご参考にしてくださいませ。

こちらの商品は下記ホームページでご購入頂けます。

jutta neumann  simone w/birk – buffalo calf mirrow / navy

jutta neumann  simone w/birk – calf skin / purple