ONENESS

ルッキングG

2021.02.19 ONENESS climbing / agri wear

 

64CFB33D-50AE-4CD5-9663-2FE410689419

 

数年前にルッキンググラスは、2012年12月21日を境に何をどうしようとこの世界の支配構造が崩壊し、終焉を迎えるというひとつのタイムラインに集結する未来を弾き出したようです。

どんなイベントを起こしても、タイムラインに変更を起こすことが出来ないということ。

 

F8A8DE2B-65B6-4981-BB50-3C440E2AEAEF

コチラのチャンネルで取り上げてくださってます。

 

2012年12月21日は銀河マヤ暦で、これまでの物質文明、支配や分離の周期、古い世界の終わりの日であり、同時に新しい精神文明、調和の周期、サイクルの始まりの日。

この日を境にルッキンググラスが地球の古い支配体制の崩壊を示したことに意味があると思う。

これは宇宙の采配であり、人智や人為的な力が及ばない”大いなる意志”によって導かれているということ。

そして、これからの周期は”精神文明”だということ。スピリチュアルな側面を抜きに、今までのような物質や現象主義的な生き方や支配、コントロール、エゴイズムを続けることは、地球や宇宙との乖離と摩擦を生み出し、自然淘汰されていく流れになるかなと感じます。

 

 

04559E27-ADEA-4133-9A66-679E443E0D2D