SECONDSTAGE

畑の今日。

2018.08.04 OTHER

s1

すっかりと収穫の時期を過ぎて忘れていたジャガイモを掘ってきました。

春先に種芋を植えてからほとんど水もやっていなかった100%自然のみの栽培でした。

改めて、作物は土と微生物が育てていることを実感です。

土に埋めておいただけで何もしてないのに、ありがたすぎる。。。天の恵みに感謝です。

s2

で、ジャガイモ沢山収穫したので今夜はカレーやなぁ~ってついでに人参もって引っこ抜いてみたら、、、

あら、、、ちょっと想像していた形とサイズじゃない(笑)

ドンマイ。

s3

かぼちゃ何日か前に出来始めました。

s4

ネギは小さくてもネギっぽいんです。

かわいいんです。

s5

きゅうりが異常なほどでかいんですけど、、、

これ一番小さいのを選んで撮りました(笑)

夏バテ気味の身体に酢で浸けて食べています。

s6

大豆は種を撒きすぎて大量生産みたいになってしまってます(笑)

この畝の横にもガッツリあります。。将来の味噌でしょうか。

s12

シソです。

s10

リクエストがあったので種まいておいたズッキーニです。

まだ実ができていないように見えるんですけど、これ??っていうのがポチポチあります。

毎朝チェックしてます。

s9

ひまわりが癒しです。

なんか、もうみんな生きているんだなぁって。当たり前ですけども、

植物に意識があるかないか、みたいな論争ってナンセンスですね、

あるに決まってるじゃあないですか、って思います。100%あります、断言できます(笑)

まぁ、原子核の中の陽子と中性子が意識と意思なので、、云々カンヌン、、、

万物が原子で構成されているということなので、万物に意識と意思があるんですよね。

陽子と中性子は愛と調和でもあるんですよ。

そんなことはどうでもいいでしょうか。

ひまわりは僕のいる畑の方を見ずに、しっかりと太陽の昇る方向を向いております(笑)

悲しい。。

あとなすびも大量生産気味で、、

トマトが草の勢いにのみ込まれてまだ救出できておりませんで、、

レスキュー行きたいんですけど猛暑続きでどうにもこうにも。

あとすごく大事、大切なこと、当たり前の話なんですけど、意外と重要視されていないのでは、、

蝶やミツバチが受粉してくれないとできない作物が沢山あるんですよね。

蝶やミツバチがいなくなると僕たちの食べる物にものすごく影響するんです。

僕の畑でも受粉がんばってくれているのを見て、あらためて実感しました。

人工授粉とか、ちょっと、えーっと、不調和です。自然調和度低すぎますよね。

自然の営みを崩さないように、自然の持続可能なサイクルを守るのが本来は知恵ある人間の役目じゃあないでしょか。

ほんとに畑ってすごくおもしろいですよ。

自然との調和もナチュラルにとれているような感覚もあるし、

毎日土に触れることで微生物とも共存している感たっぷりですし(笑)

微生物でも、顕微鏡とかで僕らの目に見える可視化できるもので10の-4乗とかくらいですかね。

それ以上もっと10の-何十乗っていうまだまだ小さい微生物(そう呼んでいいのかどうか)が沢山いるらしいですよ。

人間は可視化できないものは存在を否定しがちですが、いるそうです。

話がそれましたが、、

でも畑って言っても種まきや収穫みたいな楽しいイベントばかりじゃなくって

ほとんどが地味な作業を毎日繰り返すような感じなので根気強くないと難しいかも、というのが実感です。

僕は根気だけは強いぽいので畑向きぽいです。

ではではでは。